oto-96_001-min
oto-96_002-min
oto-96_003-min
oto-96_004-min
oto-96_005-min
頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング______________________________________
こんにちは、ニシムラマコジです。


我が家ではかーちゃんが料理担当、

僕が料理以外の家事全般を担当、

という感じになっておりまして…


僕のカバーする範囲が広すぎるんじゃないかという疑問はさておきまして、


その担当は

厳密な決まりというわけではなく、



かーちゃんが仕事で遅い日なんかは

僕が夕飯を作ることもあるんですよね。



ところが、

遊びに夢中だった娘は

僕が夕飯の準備をしていたことに気づかなかったのでしょう。



いつも通りかーちゃんが作ったものと信じ込み、

うっかり

「今日のお味噌汁美味しい!」

と言ってしまったんです。



当然僕は喜んだのですが…



直後に


その味噌汁を作ったのが僕だとわかった瞬間

慌てて


「やっぱりいつもの方が美味しいや!」



と言い放ったのです。





どういうことだよ!?




かーちゃんの立場を考えたのか、

それとも単純に

かーちゃんにおべんちゃらを言おうとしただけなのか、

よくわからないのですが、



とにかく娘は



かーちゃんは徹底的に褒め、

とーちゃんは徹底的にディスる、



と心に決めているようです。




なぜこうなってしまったのか…



真相はもちろんわかりませんが、



おそらく

余計なことを言ったら本気でキレるかーちゃんに対し、

何を言ってもヘラヘラしている父親なら

怒らせたところで大して怖くないし

いっちょからかって

楽しんでやろうか、

みたいな感じだと思います。




一体いつまでこんな感じが続くんだろう、と思いますが…



ヘラヘラしてしまうのは昔からですし、

この先改善することもないと思うので、



きっと死ぬまでこんな感じなんでしょうね…

______________________________________

頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング
______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________