oto-83_001
oto-83_002
oto-83_003
oto-83_004
oto-83_005
oto-83_006
oto-83_007
oto-83_008
oto-83_009

頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング
______________________________________

こんにちは、ニシムラマコジです。



息子が卑怯な手を使う、

なんてお話をお届けしましたが…


今日はまた別のエピソードをご紹介したいと思います。


それは息子が5歳の頃のこと。

神経衰弱をやろうと挑まれた僕は、

その挑戦を受けて立ち、

息子がトランプを並べるのを待っていました。



ところが息子は

何を思ったか、

カードを


表を上にした状態


にして並べ始め…



何やってんの!?



とツッコむ父を無視し、

そのまま

全てのカードを表向きの状態で並べ終えたのです。



これは一体どういうことだ!?



当然僕は訝りましたが、



そんな父を知ってか知らずか

息子は

「じゃあおーくんからやるね」

と一人で勝手にゲームを始め…



気付いたら




ペアが揃ったらもう一回できるという

神経衰弱のルールを最大限利用した息子は、



父に一度も順番を譲ることのないまま

全てのカードを獲得するという



完全勝利



を手中に収めていたのです。



イェーイ!

全部取ったぞー!



大はしゃぎする息子に

当然


そりゃ全部見えてるんだから

取れるのは当たり前だろ!



とツッコんではみましたが、

興奮する息子の耳に届くことはなく…



結局僕は

その後も何度か

完全勝利に味を占めた息子に

この「フルオープン神経衰弱」

強要されるハメになるのでした。



それにしても、

まさかトランプを全て表向きにするというトリッキーな手を使うとは…



こんなことをするとは思わなかったので、

「卑怯だ」

と思うよりも

「よくこんなことを思いつくな」

という気持ちの方が強く、

とても感心した次第です。



この豊かな発想をこの先の人生で生かし…



いずれは卑怯な手を使わぬとも

完全勝利を手に入れられるような

立派な人物になってほしい…


そう願うばかりです。


______________________________________

頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング

______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________