oto-81_001-min
oto-81_002-min
oto-81_003-min
oto-81_004-min
oto-81_005-min
oto-81_006-min
oto-81_007-min
81話-min


頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

______________________________________

こんにちは、ニシムラマコジです。


我が家の住む地区では、毎年

町内の小学生以下の子供達が参加する相撲大会がありまして…


まあ相撲大会といってもゆるい感じの、

いわばお楽しみ企画ですので、

大して怖いものではないんですが、


極度の怖がりの息子が参加したところで

どうせ泣いて終わりだろうと思い、

ずっと参加せず

スルーしてまいりました。



ところが息子は

4歳になった直後の大会で

「俺はどうしても子供相撲に参加したいんだ!」

という強い意志を表明し始めまして…


必死で止めたのですが、

絶対参加するの一点張り。


そこまで言うならと、

息子の熱意に打たれた両親は、

初めて参加する決意を固めました。



そして…


いざ取組へ。



すると相手は年下の、

息子より小さなかわいらしい男の子ではありませんか。



実は直前まで

やっぱり息子が泣くんじゃないか、

と心配していた僕ですが、

この相手なら怖がる要素は一個もありませんし、

微笑ましい取組になることは間違いありません。


やれやれ、

これで安心して見ていられそうだ…


そう思ったのですが…




ギャーッ!




あんなに参加したいと意気込んでいた息子が

ギリギリで怖気付き…



気づいてみたら

周囲がどよめくほどの

大号泣をおっ始めたのです。



こうなっては当然相撲どころではなく…



結局

息子の人生初の相撲は


棄権(敵前逃亡)


という形で幕を閉じたのでした。



あーあ…

言わんこっちゃない。


そう夫婦でつぶやいたのは言うまでもありません。



でもまあ僕も

子供の頃に

神社に放し飼いにされていたニワトリに追いかけられて号泣した

という過去を持つ男ですから…



その血を受け継ぐ息子が

年下を相手に号泣してしまうのは

無理からぬことかもしれませんね…


______________________________________

頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓


______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________