oto-80_001-min-1
oto-80_002-min-1
oto-80_003-min-1
oto-80_004-min-1
oto-80_005-min-1
oto-80_006-min-1

頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング
______________________________________

こんにちは、ニシムラマコジです。

女子と言えばかわいいものが大好き…


そんなイメージを勝手に持っている僕ですが、

うちの娘もイメージ通り

かわいいものが大好きで、


自分が持っている人形を見て

「かわいい〜!」

とクネクネしたり


テレビに映ったキャラクターを見て

「かわいい〜!」

とピョンピョンしたり


何でもかんでもかわいがる毎日を過ごしています。




そんなある日…




娘がいつものように

「かわいい〜!」

とクネクネしていたのですが、

その近くには何も見えず、

僕の目には

何が起こっているのか判別不能でした。



そこで娘に確認してみると…



どうやら

たまたま床に落ちていた

毛糸の切れ端を見て

「かわいい〜!」

とクネクネしていた様子。




はあ!?




念の為確認してみましたが、

どこからどう見ても

なんの変哲も無い

毛糸の切れ端です。



言い換えると



そう…


ゴミ


です。




なんで!?




正直言って全然かわいくないですし、

全くもって理解不能でしたが…



理解しようとしても

どうせわかりっこないですし、

娘がかわいいと言うならきっとかわいいのだろうと、

あまり深く考えないことにしました。



そういえば

昨日は

「保育園で土を掘ったらミミズがいっぱい出てきてかわいかったー」

なんて言ってましたし…



その前の週に

「私が一番嫌いなのはミミズよ」

なんて宣言してたはずなんですが…



一体娘の美的感覚はどうなっているんでしょうか?




まあ別にゴミをかわいがるのは悪いことじゃありませんし、


ポジティブに考えれば

物を大事にする素晴らしいこと、

と言えなくもないので、



これからも娘にはいろんなものをかわいがり、

なんでも大事にする気持ちを持った

美しい人生を過ごしていって欲しいと思います。


______________________________________

頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング
______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________