oto-78_001-min
oto-78_002-min
oto-78_003-min
oto-78_004-min
oto-78_005-min
oto-78_006-min
oto-78_007-min
oto-78_008-min

頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

______________________________________

こんにちは、ニシムラマコジです。


以前お伝えしました通り、

保育園における娘の男関係はなかなか派手なようで…


前は本命のヨウくん(仮名)の名前ばかりを聞いていたのですが、

後にレイトくん(仮名)やミズキくん(仮名)の名前を聞くようになるなど、

どんどんその関係が複雑化していき、

その度父はモヤモヤしています。



そんなある日…



僕がいつものように娘を保育園に連れて行った時のこと。

娘のクラスの入り口に、イクくん(仮名)という男の子が立っていました。

当然「おはよう」と声をかけたのですが…



その返事はまさかの


「僕みーちゃんと結婚したい」



という一言で…


僕は朝から度肝を抜かれました。




「娘さんを僕にください!」



みたいな結婚の挨拶をされる日が、

いつの日か来るのだろうか、

とは思っていましたが、

まさかこんなに早く来るとは…



ところが



突然の求婚を受けた娘の方をチラリと見ると…



「え〜…?」



そこには

今まで聞いたこともないような

嫌そうな声を漏らしながら

とんでもなく迷惑そうな顔をした娘が…。




イクくん…



残念!!




それにしてもなぜ娘はここまでモテるのか…

まったくもって謎です。



父親はもちろんのこと、

母親もモテた経験のない両親からこんな子が生まれるなんて…



トンビがタカを産むとはこういうことを言うんでしょうね。



ちなみに息子は全くモテる気配はなく…

完全に両親と同類のようです。



ホッとするような悲しいような…




でもモテすぎても

その分心配事が増えるだけですので…



娘のモテはできれば保育園までにして、

その先は大人になるまで

なるべく控えめに

ほどほどにモテる感じで

落ち着いて生きて行ってほしいと思います。


______________________________________

頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓


______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________