oto-64_001-min-1
oto-64_002-min-1

oto-64_003-min-1
oto-64_004-min-1
oto-64_005-min-1
oto-64_006-min-1
oto-64_007-min-1

こんにちは、ニシムラマコジです。


あーあ、宝くじ当たんねーかな〜


それは僕の口癖であり、


そんな中生まれたエピソードをお届けしましたが…


とにかく僕は普段から

宝くじが当たったら何を買うか、

みたいな妄想ばかりして生きている、

しょうもない人間なんです。


だから、

子供たちから何かを買ってくれと頼まれた時も

ついつい

「宝くじが当たったら買ってやる!」

と返してしまうんですよね。



まあ普通なら

そんな返事をされたら

こいつ買う気ねーな、

と呆れてしまう場面だと思うのですが…



そこはピュアな子供たち。



この日も、

某玩具量販店から送られてきたおもちゃのカタログを見た息子から

「何か買ってくれ」

と要求されたので、

思わず

「宝くじが当たったら全部買ってやる!」

と返したのですが…



息子は呆れるどころか

全部買ってくれるという

謎の大判振舞いに興奮して

やったー!


と大喜び。


それを聞いて嫉妬した娘にも


宝くじが当たったら全部買ってやるぞ!


と伝えると

同じく


やったー!


と大喜び。



こうして


まだ当たってすらいない

宝くじのおかげで

親子は非常に盛り上がることができたというわけです。



よく

「宝くじなんてどうせ当たらない」

とか

「宝くじなんて買っても意味がない」

なんて言う人がいますが…


たった数百円で

あれこれと妄想を楽しむことができて、

家族全員が盛り上がれるわけですから、

こんなに素晴らしいアイテムはないと思うんですよね。



傍から見たら

バカな親子かもしれませんが…



これからも僕たちは

「どうせ当たらない」

なんて思わずに


「当たったらどうするか」

ということを

家族一丸となって

常に妄想しながら

楽しく生きていきたいと思います。

______________________________________

頑張れ!と思った方は応援クリックお願いします!
↓↓↓


______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________