oto-50_001-min
oto-50_002-min
oto-50_003-min
oto-50_004-min
oto-50_005-min
oto-50_006-min
oto-50_007-min
oto-50_008-min


頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

______________________________________

こんにちは、ニシムラマコジです。


僕たちが子供の頃は学校に水筒を持っていくのは遠足の時ぐらいでしたが、

熱中症の危険性などが知れ渡り、

水分補給の重要性が叫ばれるようになった今は、

毎日水筒を持って登校するのが当たり前となりました。


ところがそれで面倒なのは

毎日水筒を洗う

必要があること。


我が家の洗い物担当としては、

水筒なんて洗いにくいものは

パパッと洗ってさっさとスルーしたい厄介な物でしかないんですが…


残念なことに、

息子はいつもそれを出すのを忘れるんですよね。



僕が覚えている時はいいんですが、

うっかり忘れて翌朝になっちゃった時はさあ大変。


登校時間ギリギリで

水筒を出してないことに気が付いて

それから慌てて水筒を洗って

それからお茶を入れて…

なんて大パニックになるのは必至です。


だからそうならないよう、

毎日できるだけ気を付けているんですが、


我が家には息子と同じくらいの要注意人物がおりまして…


以前も書いたように

息子とかーちゃんはその性格がソックリで

忘れっぽいところも瓜二つ。


そんなかーちゃんですから、

息子と同じように

仕事に持っていく水筒を

バッグから出し忘れることが毎日のようにあるんです。



ただ息子と違う点は、

かーちゃんには

開き直る


という


最強の必殺技があることでして…



こちらとしては変なタイミングで出されても困るので、

文句と言うか愚痴と言うか

ついつい口走っちゃうことがあるんですが、


そんな時かーちゃんは得意の必殺技を炸裂させ、

気が付いたら、

漫画で描いたように

いつの間にやら


僕が悪い


ような空気感にしてしまうのです。




こんな時

僕が使える必殺技は


ヘラヘラしてごまかす


ことくらい…



いったい僕はどうしたらいいんでしょうか?



結婚して10年経ちますが、

いまだにその必殺技に対抗できる術が見つからないので…



もし何かいい必殺技をご存知の方がおられましたら

是非とも習得したいので、

こっそり僕までご連絡いただけたら幸いです。



何卒よろしくお願いいたします…!!!


______________________________________

頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓


______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________