oto-41_001-min
oto-41_002-min
oto-41_003-min
oto-41_004-min
oto-41_005-min
oto-41_006-min
oto-41_007-min


こんにちは、ニシムラマコジです。


最近どんどん体が大きくなってきている娘。

去年ピッタリだった服が、

今年はもうサイズアウトして着れなくなっており、

すくすく育つ娘の成長ぶりに

親としては感慨もひとしおです。



ただ…

ちょっぴり残念なのは、

体だけではなく


態度も大きくなった


ことでありまして…




ちょっと注意しても、

素直に受け入れることはほとんどなく、

まるで自分は1ミリも悪くないと言わんばかりに

自らの正当性を主張してきます。



漫画で描いたように、

ご飯の途中に席を立つことが時々あるのですが、



それを注意しても


「ティッシュを取りに行くだけなのになにか文句でもあるの?」


といった雰囲気を醸し出し、



目の前にティッシュがあることに気付かなかったのかと指摘すると、


「当然気付いていたけどそのティッシュを使う気分じゃなかったのよ」


といった具合の屁理屈感あふれる言い訳を繰り出し、



まあとにかく

ああ言えばこう言う、

といった感じの、

素直じゃない態度を連発するのです。



一年ぐらい前までは、とっても素直な子だったのに…



まあそうは言っても所詮は5歳児の言うことですから、

ウソを言えばすぐわかりますし、

こういう反抗的な態度も

かわいいもんだと思えなくはないので、

僕にとっては「漫画のネタができたな」ぐらいの感覚でいたんですが、



どうやら

かーちゃんは違うようで…



先日も、娘の反抗的な態度に業を煮やしたかーちゃんが怒って、

そこから壮絶なバトルへと発展しておりましたし、



今はまだ娘が小さいから圧倒的な力の差があるものの、

この先成長した娘が、かーちゃんと十分渡り合える実力を身につけたら

もはや抗争が激化することは必至…


ですから、

正直将来どんな争いが巻き起こるのか、

今から不安でなりません。




どちらの味方をしても、

恐ろしい結果しか待っていないと思うので…



いつの日か激しいバトルが繰り広げられた時

瞬時にその場から逃げ出せるよう、

とりあえず今のうちから

逃げ足だけは鍛えておこうと思います…。



______________________________________

頑張れ!と思った方は応援クリックお願いします!
↓↓↓


______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________