oto-34_001-min
oto-34_002-min
oto-34_003-min
oto-34_004-min
oto-34_005-min
oto-34_006-min
oto-34_007-min


こんにちは、ニシムラマコジです。


以前にも少し書いたのですが、

娘は3歳の頃ひどい便秘に悩んだことがありまして…


それ以来、彼女の便通にはとても気を遣ってまいりました。



時に一緒に踏ん張ったり、

時に浣腸したり、

一進一退の攻防を繰り広げ、

今では無事に便秘を解消して、

スッキリした人生を過ごすことができるようになったのですが…



それでもやっぱりトイレに行く時間がズレたりすると、

ウンチが出ない、なんてこともちょいちょいあるわけですから、

まだまだ気を抜くわけには行かず、

漫画に描いたように急かしてしまうわけです。



ただ、急かしたところですぐ出るわけではないですから、

娘にはじっくりトイレで頑張ってもらって、

その間僕はゆっくり家事でも…



と思ったのですが…



直後に僕の考えは誤りだったことに気付きました。



ようやくトイレに娘を送り込んだ



次の瞬間!



娘から、

排便完了


の旨を伝える報告が聞こえてきたのです。




その間実に2秒。


とんでもないスピードです。


これは、確実にギリギリまで我慢していないと出ない速度でしょう。



お腹が痛いという素振りも見せず、

急かしてもまだ出ないと言い張っていたくせに、

いざトイレに行ってみたらこんな結果になるとは…




こいつの身体は一体どうなってやがるんだ、と

信じられない気持ちを抱いたのを覚えています。




ただ…



もっと信じられないのは、

こういった出来事が


今でも頻繁に起こっている


ということなんですよね。




初めてこういうことがあって以来、

一年近く経ちますが、

急かして急かしてようやくトイレに行ったと思ったら、

瞬時に出てスッキリ、なんて場面が、

もはや日常と言えるくらいよくあります。




かと思えば、

急かしてもすぐに出ない、なんて日もしょっちゅうありますし…



急かさずに放っておいて、

毎朝本人がしたくなった時に行ってくれればベストなんですが、

急かさないと自発的にトイレに行くことはほとんどなく、

急かすのを忘れたら一日出ませんでした、なんてことも時々あるので、

娘の便通は本当に難しいです。



風呂に入るのもそうですが、

娘には面倒なことを何でもかんでも先送りする傾向があるので、

まずはその性格をどうにかしないと、この問題は解決できないかもしれません。



でも…

そういえば過去にも似たようなことがありましたし、

性格を変えるのは容易なことではない、

ということを考えると…



しばらくはこの状況は続きそうですね…。


______________________________________

頑張れ!と思った方は応援クリックお願いします!
↓↓↓


______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________