oto-32_001-min
oto-32_002-min
oto-32_003-min
oto-32_004-min
oto-32_005-min
oto-32_006-min
oto-32_007-min


こんにちは、ニシムラマコジです。


これは今から一年ほど前にあった出来事です。



下の子が上の子のやることを羨ましく思い

なんでもかんでも真似してしまう…

そんな話は兄弟のいる家庭ではよくあることだと思いますが、



我が家の場合はどういうわけか


兄が妹のやることを羨ましがる


というケースの方が多く…


毎日のように

兄が妹の始めた遊びを真似して夢中になる、という場面が見られます。


そしてこの日もいつものように

兄は妹のブロック遊びが羨ましくなり

一緒に遊ぼうと試みました。



ところが…



妹はそれを拒否。



それで怒った兄は腹いせに、

妹を傷つけてやろうと暴言を吐くのですが…



世界一嫌いだと言っても受け流す妹。


宇宙一嫌いだと言っても受け流す妹。



まさに暖簾に腕押し状態です。


こうなったら兄にできることはただ一つ。



そう。



号泣です。



そんな兄を見ても妹は微動だにせず…


黙々と一人ブロック遊びに興じるのでした。





あれから一年…


現在では、娘も成長に伴い、

その言葉の破壊力に気付いたのか、

「嫌い」と言われると悲しくなってしまうようで、

このように受け流すことはできなくなってしまった様子ですが、


兄が妹を羨ましがる


という状況はまだまだしぶとく続いております。


先日も、

妹が始めた塗り絵を真似してやろうとするも、

作業スペースが狭いという理由で小競り合いが起き、

結局最後は兄が泣いて終わる、

という場面に遭遇しましたし…



一体こういう状況はいつまで続くんでしょうか?



子育ては実際やってみないとわからないことだらけで、

こういったことが普通にあることなのか

レアケースなのかよくわかりませんが…



兄が妹に威張っている家庭より

兄が妹に憧れている家庭の方が絶対面白いと思うので、



息子には

しばらくは是非ともこのまま、

変わらずに頑張って生きて行って欲しいと思います。



______________________________________

頑張れ!と思った方は応援クリックお願いします!
↓↓↓


______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________