oto_17-min
17話_002-min
17話_003-min
17話_004-min
17話_005-min
17話_006-min
17話_007-min
17話_008-min



こんにちは、ニシムラマコジです。


娘には、ちょっとズルいと言いますか、

都合が悪いことがあるとすぐに人のせいにするという、困った一面がありまして…

今回はそんなお話です。



ある日おもちゃのピストルで、吸盤型の弾を撃ちまくっていた娘。

四方八方、闇雲に銃を撃ちまくる姿に、

僕は少し嫌な予感を感じておりました。

当然注意はしたのですが、娘はお得意のガン無視。

何かトラブルが起きなければいいけど…


そう思った矢先の出来事でした。



ピューッ!



案の定と言いますか…


娘が撃った弾が


エアコンの上に飛んで行ってしまったのです…




実は、漫画ではややこしくなりそうだったので省いたのですが、

我が家のエアコンには上部に隙間がありまして…


椅子の上に乗って確認してみたところ、

娘が放った弾は、

見事にその隙間の中にインしておりました。



こりゃあ隙間に手を突っ込んで救出するのは無理だな…


ということで、

説明書を引っ張り出してきて、

構造を確認して、

それからカバーを開けて、

等々、面倒な作業をすることになりまして…

それはなかなかの厄介な出来事でした。



まあ最終的には無事に弾を回収できたので良かったのですが…



これがもし大人がいない場面で起こり、

そのまま弾が放置されていたら、

エアコンが故障していた可能性もあります。



これは一発苦言を呈さなければ…。

そう思った僕は、即座に娘に注意をしました。


ところが…



返ってきたのは、まさかの



「このピストルがいけないんだよ」



でした。


娘によると、このピストルが勝手にエアコンの方に飛ばしたから悪いとのこと。



そんなわけないだろ!


当然僕はツッコミました。




すると今度は



「このピストルはおーくんのだから

おーくんがいけないんだよ」



と、

その場にいない兄のせいに…



しかもタチが悪いことに、

娘はその責任転嫁を


笑顔でサラリと


やってのけるのです。




その堂々とした態度は、ある意味感動すら覚えてしまうほど…。




これがかーちゃんだったらそこでドカーンと爆発したことでしょう。

ところがここにいるのはダメな父親。



責任逃れを繰り返す娘に毅然とした態度をとることはできず…



結局大した注意もできないまま

事態はうやむやのまま終わり、

気付いたらいつも通りの日常に戻っておりました。




最近はこんなパターンばっかり…。




この前も書いたのですが、

娘は平気で「愛してる」とか言って人を翻弄してきますし、

保育園でも男の子たちからモテモテだなんていう情報もありますし、



このまま行ったら本物の


ズルい女


になるかもしれません…。




そんな女になっちゃったらどうしよう…




そんな恐ろしい未来を想像して、

ダメな父親は、

震えながら今日も頑張って生きているのでした…。


______________________________________

頑張れ!と思った方は応援クリックお願いします!
↓↓↓

育児絵日記ランキング
______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________