11話_001-min
11話_002-min
11話_003-min
11話_004-min
11話_005-min
11話_006-min
11話_007-min




こんにちは、ニシムラマコジです。


娘は4歳を越えたあたりから色気付いてきまして…



保育園のお友達の◯◯くんがイケメンだとか

◯◯くんと結婚すると決めたとか

どこでそんなのを覚えたんだと思うような言葉を使って

毎日とーちゃんを戸惑わせてきます。



今回の「愛してる」もその一つ。



本当にどこでそんな言葉を覚えたのかわかりませんが

娘はいつからか「愛してる」というワードをちょいちょい使うようになりまして



この前も風呂上がりに突然



「とーちゃんあいしてる!」
「しんじてる!」
「だいすき!」



という恥ずかしいセリフを立て続けに言ってくれました。



当然嬉しくもあるんですが

「愛してる」なんて言葉を普通に生きていたら聞く機会はほぼないわけで…


照れ臭いやら気恥ずかしいやら

とにかくドキッとしたことを覚えています。



それは、漫画で描いたような、娘に注意している場面でも度々起こり…



父親としてはしっかり注意しなきゃいけないとわかってはいるのですが

「愛してる」と言われたらそれ以上強くは出れないといいますか…



結局そのまま娘の術中にハマり、甘やかして終わる、

そんなパターンが最近増えています。



以前も書いたのですが、娘は父親にナメた態度をとることもあれば

突然甘えてくることもあって

とにかくバランスをとることが絶妙にうまいので

いつもとーちゃんは翻弄されっぱなしです。



まだ幼い娘が、

こういうのを全部頭でしっかり計算して動いている、

とは到底思えませんが、



この先成長していろんなことを覚えたら

そのうち


「父親なんて適当に愛してるって言っときゃごまかせるわ」



なんて感じで

僕を意のままに操る日が来るかもしれませんね…



いや、もうすでに操られているのかな…



とーちゃんは心配です。


______________________________________

頑張れ!と思った方は応援クリックお願いします!
↓↓↓

育児絵日記ランキング