oto-6-min
6話_002-min
6話_003-min
6話_004-min
6話_005-min
6話_006-min
6話_007-min


こんにちは、ニシムラマコジです。

これはいつもの我が家の食卓の風景です。



「今日は暑かったね」

「そう言えばこの辺が日本で一番暑かったらしいよ」

「そうなの!?」

「全国版のニュースで…」



なんて感じで家族みんなが一体となって

同じ話題でワイワイ盛り上がりながらご飯を食べる、

そんな理想を思い描いて日々食卓を囲んでいるのですが…



現実はそううまくは行きません。



会話の内容や流れなどお構いなし。

子供達は人が喋っていても全く気にすることはなく、ガンガンとカットインしてくるのです。



まあ漫画で描いたような

「この辺が日本で一番暑かった」

なんてクソ面白くない話はどうでもいいんですが…



とっておきの面白い出来事があって

それをかーちゃんに伝えようとしている時

さあオチだ…

という瞬間に



「プリキュアってさ〜」




なんて感じで行く手を阻まれると、本気でモヤモヤします。




それでも話の途中で投げ出すわけにいかないので

娘の話を適当に切り上げ、再びオチに入るのですが


今度は息子が



「ジャイアンってさ〜」




こんな感じで邪魔が入りまくった話が盛り上がるわけもなく…

肝心のオチを言い終わっても、大抵「ふーん」で終わります。

今までこんなことが何度あったか…




まあ娘はまだ小さいからしょうがないですが

息子は学校で「人の話は最後まで聞きましょう」と教わっているはずなんですけどね…。

もちろん僕も、話は最後まで聞けと何度となく伝えたことはありますが、その声は一度も届いたことはありません。



思いついたことをすぐに話す、

それが子供という生き物だとはわかっているのですが、

もう少し場の空気を読んで、

せめてオチの部分だけは黙っててほしいものです。



皆さんの家庭は、こんなことはありませんか?


______________________________________

頑張れ!と思った方は応援クリックお願いします!
↓↓↓

育児絵日記ランキング
______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________