oto-198_001-min
oto-198_002-min
oto-198_003-min
oto-198_004-min
oto-198_005-min
oto-198_006-min
oto-198_007-min
頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング______________________________________

こんにちは、ニシムラマコジです。


これは息子が3歳の頃でした。


当時息子にはいろんなお気に入りのキャラクターがいたのですが、

カバニャン(仮名)もその一つ。



そんな憧れのキャラクターが

ある日

近所の本屋にイベントとしてやって来ると聞いたものですから、

当然

「行きたい行きたい!」

となったわけで…



その時ちょうど締め切り前で忙しかった僕は

難色を示したのですが、

息子の情熱に

ついに根負けして、

連れていってあげることにしたんですよね。



そして本屋に到着して

いよいよカバニャンとご対面!



となったわけですが…




なぜか突然

歩みを止めてしまった我が息子。



どうしたのかな、

と思って見てみると…




怖い…!



なんと…



せっかくカバニャンに会えたというのに、

想定外の巨大さだったのでしょう。



息子がまさかの号泣をおっ始めまして…



それでもせっかく来たんだからと

抱っこして近づこうとしたのですが、

怖い怖いと

その号泣っぷりは激しさを増すばかり。



これはもうダメだと判断した僕は、

滞在時間わずか一分弱という短い時間で、

すぐさま家路についた次第です。



ちなみにその場には20〜30人の子供がいたと思うのですが、

歓声を上げる子は多くいたものの、

悲鳴を上げた子は息子ただ一人…。



なんとも言えない

ほろ苦い気持ちになったことを

今でも鮮明に覚えています。



あれから数年…



今ではキャラクターの着ぐるみを見て泣くことはなくなりましたが、

ちょっとしたことで涙が出ちゃう性格は

いまだに健在ですので…




泣いてばかりいると

生きていくのは大変なので、

息子には将来

何かあっても涙をグッと堪えて

耐え忍ぶかっこいい男になれるよう、

これから頑張って欲しいと思います。

______________________________________

頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング
______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________

 フルカラーのYahoo!版はコチラ
 ↓↓↓
hekotar_yahoo-s

______________________________________