oto−196_001-min
oto−196_002-min
前回を読んでないぞ!という方はコチラ

oto−196_003-min
oto−196_004-min
oto−196_005-min
oto−196_006-min
oto−196_007-min
oto−196_008-min
頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング______________________________________


こんにちは、ニシムラマコジです。


これは前回の続き…


かーちゃんと息子のトラブルを

なぜか僕のせいにされた出来事のその後のお話です。



激昂するかーちゃんに責められた僕は

激しく動揺していたのですが…


それを見た息子が

今がチャンス!

と思ったのでしょう。



どういうわけか

かーちゃんに追随し



そうだそうだ!


とーちゃんがいけないんだ!


とわけのわからないことを言い出しまして…



結局トラブルの原因は全て父



という感じで決着がつきそうな流れになりました。


とは言え僕には

何の落ち度もないわけですから、

このまま悪者にされるのは辛すぎる…


ということで、

当時1歳だった娘に慰めてもらおうと

彼女に声をかけたんです。



ところが…


次の瞬間!



娘はおもむろに歩き出すと…


かーたん!


と言ってなぜかかーちゃんに抱きつき…



父は見事にフラれる形となりました。



なんで!?



神も仏もないとはまさにこのこと…



こぼれそうになる涙をグッと堪えながら

しばらく呆然と立ち尽くしたのは言うまでもありません。



かーちゃんがトラブルの原因を僕のせいにするのは


よくあるのですが…


子供たちまでもが

僕にヒドい仕打ちをするとは思わなかったので、

非常に激しい衝撃を受けた次第です。



人生には度々

こういった理不尽な出来事に遭遇することがあり、

いくら気を付けていても

なかなか避けることはできませんが…



次また同じような出来事があっても

できるだけダメージが少なくても済むよう、

普段から心だけは鍛えておこうと思います。
______________________________________

頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング
______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________

 フルカラーのYahoo!版はコチラ
 ↓↓↓
hekotar_yahoo-s

______________________________________