oto-195_001-min
oto-195_002-min
oto-195_003-min
oto-195_004-min
oto-195_005-min
oto-195_006-min
oto-195_007-min
oto-195_008-min
oto-195_009-min
頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング______________________________________

こんにちは、ニシムラマコジです。


それは息子が5歳の頃のことでした。



当時の息子はブロック遊びが大好きで、

お城やロボットなど、

いろんなものをブロックで作っていたんですよね。



ところがある日…



息子が頑張って作ったブロックを、

うっかりかーちゃんが倒して破壊してしまったんです。



それで激昂した息子が思わず


バカーッ!


と叫んだものですからさあ大変。



案の定かーちゃんが

ブチ切れてしまいまして…



元はと言えば倒したかーちゃんが悪いんですが、

そんなことを気にする女性ではありませんから、

先ほどまで平和だった空間が

一気に修羅場へと化したんです。



こりゃやばい…


と思いながらも僕は


まあ俺には関係ないしな


と余裕をぶっこいて見ていたのですが…



やはり人生は甘くありませんでした。



唐突にかーちゃんが振り返った…

と思った

次の瞬間!




あんたがちゃんと片付けないからこんなことになるのよ!




俺のせい!?





かーちゃんの理屈によると、

床が散らかっていて、

それを避けようとしたからブロックにぶつかってしまった。


つまり僕が床を片付けてさえいればこんな事故は起きなかった。


そんな感じだったようですが…



実は床に散らばっていたのは

子供たちが散らかしたおもちゃの他に


かーちゃんが脱ぎ散らかした服


なんかもありまして…



そんな状況ですから



自分が散らかした張本人のくせに何言ってんだ、

という思いと、


そもそもなんで俺が片付けなきゃいけないんだ、

という思いが

僕の心の中に渦巻いて、


非常にモヤモヤしてしまった次第です。



以前もこんな感じ

僕が悪いことになってしまったことがありましたが、

どうしてこんな理不尽な目にばかり遭うのでしょうね…?



ところが

この悲劇はここで終わらず、

もう少しだけ続きがありまして…



とは言えこれ以上続けたら非常に長くなってしまうので、

この続きはまた次回お届けしたいと思います。



お楽しみに!

______________________________________
頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング
______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________

 フルカラーのYahoo!版はコチラ
 ↓↓↓
hekotar_yahoo-s

______________________________________