oto-146_001-min
oto-146_002-min
oto-146_003-min
oto-146_004-min
oto-146_005-min
頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング______________________________________

こんにちは、ニシムラマコジです。


息子はとてもビビリな性格で…


聞いたことややったことがないことを過剰に恐れ、


例えば「公園に行こう」

と言えばすんなりついて来ますが、


「パターゴルフに行こう」

と息子にとって馴染みのないことを言うと


「何それ…」

といった感じで警戒し、

挑戦せずにスルーしてしまう傾向にあります。


まあよく言えば「慎重」ということですから

失敗する可能性は低いのかもしれませんが、

親としては失敗を恐れず何でも挑戦し、

いろんな経験を積んで欲しいんですよね。



だから息子には時々

お使いに行かせたり

ちょっとした試練を与えているんですが…



その一環だと思ったのでしょうか、


びっくりドンキーに行こう


と誘った瞬間


絶対ヤダ!


と返ってきた時は、

開いた口が塞がりませんでした。



当時息子は8歳ぐらいで

びっくりドンキーという店名を知らず、

「人をびっくりさせる恐ろしい鈍器」

だと思ったのかもしれません。


ただ、その後ちゃんと

びっくりドンキーが有名なお店で

めちゃくちゃ美味しいハンバーグが食べられる

子供たちに大人気のレストランだ、

と説明したんですよ?



それなのに「絶対ヤダ」の一点張り…



まさかここまでビビるとは思わなかったので、

非常に困惑いたしました。



でもここで諦めたら

息子にとってもびっくりドンキーにとっても良くない…



そう考えた僕は

嫌がる息子を半ば強引にびっくりドンキーに連れて行きました。



その結果息子は…



もちろん大興奮!



おいしいハンバーグを前に大はしゃぎした息子は

うまいうまいと全て平らげ、

一瞬でびっくりドンキーがお気に入りの店になりました。



まあ小学生男子でびっくりドンキーが嫌いな子はほとんどいないと思いますし、

当然すぎる結果ですよね。



それにしても、

まさかハンバーグ屋に連れて行こうとしただけでビビるなんて日が来ようとは

夢にも思いませんでした。


これからも息子は

色んなことにビビりながら生きていくと思いますが…


ビビりながらも頑張って挑戦し、

せめてハンバーグ屋くらいは堂々と行けるようになってほしい…


父はそう願っています。

______________________________________

頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング
______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________

 フルカラーのYahoo!版はコチラ
 ↓↓↓
hekotar_yahoo-s

______________________________________