oto-123_001-min
oto-123_002-min

oto-123_003-min
oto-123_004-min
oto-123_005-min
oto-123_006-min
oto-123_007-min
頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング______________________________________

こんにちは、ニシムラマコジです。


子供が言うことを聞かない…


子育てをしていたらそんな場面が多々あると思いますが、

そんな時に有効な魔法の言葉があります。



一つは以前もご紹介した


かーちゃんに言うぞ!


という言葉、



そしてもう一つが


サンタさんが見てるよ!


という言葉です。


子供たちはその魔法の言葉を聞くと、

急に慌て出し、

途端にいい子になるんですよね。



中でもサンタさんが見てるよ、というのは

クリスマスの時期が迫ってきた秋から冬にかけて特に力を発揮するので、

肌寒い季節になると

僕はちょいちょいこの手を使って

ピンチを乗り越えてきました。



ところが…



同じ手がいつまでも通用するほど人生は甘くなかったのです。



ある日

いつまでも着替えをしない娘に

サンタさんの影をチラつかせたのですが…



とーちゃんはすぐそういうこと言うからイラつく!



という

予想を超えた

カウンターパンチが飛んでまいりまして、


僕は激しいダメージを受けました。



昨年まではすぐに言うことを聞いていたのに…。



まあ確かに娘の言うことはもっともで、

サンタさんを利用して脅すなんて最低な行為ですから、

僕は鬼の形相で睨む娘に、

慌てて謝罪をした次第です。



いつまでもピュアで素直…

だと思っていたのですが、

それは大きな勘違いであることが

痛感させられた夜でした。



毎日一緒にいるとなかなか気付きませんが、

子供というのはいつの間にか成長しているんですよね…。



ちなみに、

かーちゃんに言うぞ!

という魔法の言葉はいまだに威力を保っており、

それを言われると子供たちは急に大人しくなります。



かーちゃんに告げ口するくらいしか

子供たちに言うことを聞かせられない

情けない父親ですが…



サンタさんの助けを借りられぬようになった今、

借りられるのは「虎の威」ならぬ「かーちゃんの威」のみですので、

なんとかそれを駆使して、

僕はこれからも

数々のピンチを乗り切って行こうと思います。

______________________________________

頑張れ!と思った方はお願いします!
↓↓↓

子育てパパランキング
______________________________________

 全話一覧はコチラ
 ↓↓↓
ichiran

______________________________________